8月13日…今日は迎え盆

今年も、お盆に入りました。
以前も話しましたが我が家では8月13日の夕方にご先祖様をお迎えにお墓へ行き、ご先祖様をおぶって帰ります。
そして一番風呂に入っていただくため、風呂の蓋をあけ手拭いを置いておく慣わしです。
みなさんの家はどのようなお迎えをされるのでしょうか。
慣わしとか面倒だとか効率的でないと思われることがありますが、効率では感動は生まれません。
あなたのために・・・fo youの精神がなければ感動は生まれないと。
効率ばかりを追い求めると無機質なものになっていってしまうようです。
お盆の慣わしもそうです。やらなかったら他のことができるかもしれません。
今いる自分はご先祖様がいたらこそ存在するのです。そんな自分を感じるためにも慣わしは続けていきます。
先日「人を育てるので自分が楽しては育たないよ」と言われました。
これは効率とは違うのですが、自分が相手のことを本気で育てようとしていないと見えてしまっているから指摘されたことです。
たしかに自分の業務の忙しさにかまけて時間のかかる「育てる」に力を注いでいませんでした。
さきほどの言葉を掛けられたときは口では否定しましたが心に突き刺さる言葉でした。
相手のことを本気でおもったら行動は変わる。
まずはお盆明けになったら自分が先輩に習ってきたことを細かく教え早く一人前に育てていきます。
先週読んでいた本にfo you精神のことがしっかり書いてありました。
業種は違っても行動しているのは同じ人間。
この考えは日本古来からあるもの。自分の中のDNAにも備わっているもの。
なにも目新しいものではないと改めて感じました。
2015081319570000.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード