目的

sonnyです。
先日古本屋をうろうろした際見つけた本が
「迷いが消える決断思考」
20150825_141344.jpg

自分的には・・・あまり迷うタイプだとは
思っていないが
失敗したなっと思うこともたまにはある

さて皆さんは何かを決めるとき何を
基準にして判断しているでしょうか?

意外に多いと思うのが・・・
目先自分が楽か面倒かで判断している

社内でもそういう類の回答をされて
腹が立つ事が時々ある。

聖人で無いので私だってそういう節は
あると思うが目先自分が楽か面倒か?
の判断だけで決めたくないものだ

私が心がけていることは・・・
正しいか正しくないのかで判断すること
仮に自分が苦労することになったとしても

さて本では目的が明確になっているか?
目的が明確なら迷わず判断が出来るはずだ!
っと言うことなのだが

何を大事にして・・・
何を優先して考えるのか
っということなのだろうか・・・

目的が明確であるならば
正しいと思っていることをやるのだから
迷いが無いということになるのだろう

仕事の目的や人生の目的に照らして考えれば
正しく迷わず判断が出来るのではっと

仕事とは判断の連続ですね。
やれといわれたことをただこなすのは仕事
とはいえないですからね

迷わす判断できるには・・・
目的を常に念頭に置いて考える
って事になるのでしょうね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード