スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶり !

  少し古い話だけれど、今年は盆の15日に久しぶりに高校の同窓会に出ました。高校の思い出というと「授業はさぼっても部活は出て来い !」言われて頑張ったサッカーの思い出が中心で、同級生と親しく何かしたという思い出がないので正直言ってそれほど乗り気ではなかったんだよね。それに盆は毎年、兄弟で集まってゴルフをしようという約束になっているので、それと重なったらキャンセルしようとも思っていたんだ。幹事に厳命されての出席だったんだけれど、そのサッカー部の同期たちとも久しぶりに出会って、「あの時は監督にえらく怒られたなぁ。」などと楽しかったね。

 僕の高校は受験校だったせいか三年にもなると授業中は先生の話は適当に流して自分の勉強に勤しんでいたし、一時間目はまだ登校して来ない奴が多くて、いつも一時間目は授業が成立するかなんて状況だったよ。かく言う僕も一時間以上かけて電車通学していたせいか、三年生の時はいつも10時半ごろ登校で、一時間目の物理はサボりまくり最後には「卒業させないぞ !」と先生に怒られたなぁ。いまでもたまーに『授業サボりまくって「どうしよう!! 今更授業に行けない!!」』って夢をみるんだけれど、どういう夢判断になるんだろうね。

 部活自体は春夏の合宿があり、善光寺の宿坊に泊まって高校のグランドで4日間みっちり練習したけれど、とにかくきつかった。練習中や試合中に水は飲むなという時代だったので、夏なんか喉カラカラで死にそうだったよ。今じゃ問題になってしまうような無茶苦茶な時代だったけれど、不思議と倒れちゃう奴が出なかったのも事実なんだけどね。当時は芝のグランドなんかなかったので、スライディングタックルすると尻が傷になって夜寝ている間に血が出てパンツがくっ付いちゃったりして大変だったよ。それでも最後のインターハイの県大会準決勝で負けた際には、やり切ったという充実感と「これで俺たちの高校生活は終わったんだ。」との思いが重なって、クールダウンのランニング中、僕ら三年生は泣いたねぇ。

 高校を卒業して40年。あの合宿の時ほど肉体的に追い込まれたことはなかったけれど、精神的にきつかったことは何度もある中で、夏の暑い思い出が僕を支えてくれたことは確かだね。今回の同窓会は久しぶりにそんな忘れかけていた思い出を思い出させてくれたものでした。以上
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。