スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと?

9月14日(月)

9月に入り、すっかり秋めいてまいりました。
週末は、娘の学校の文化祭で
妻と一緒に松本まで出かけて来ました。

食物科のコースが有る事だけあって、
定食や、カレーも本格的で、
日頃の成果を出せるチャンスとなれば、
本人たちも気合が入って入たのかも知れません。

学生作(カレー)


3年間続けた部活も
この2日間が集大成です。
同好会から部活に格上げされ、
いい思い出に成ったと思います。

部活として


最後の舞い


中学を卒業して、
すぐに親元を離れて、
自分の目指す物を追いかけて
よくやったと思います。
きっと何処かで、
役に立つことが沢山吸収出来たと思います。

娘の学校の文化祭を抜け出して、
妻と映画を見に行き、
歳を感じてしまう出来事が有りました。

何を見ようかと、品定めして
受付で、成人一人¥1,800円の料金表を目にしました。
『割引券も無いし、仕方がないね』と
¥1,000札を4枚用意して支払おうとした時に、
『お客様、こちらの条件に当てはまる事は無いですか?』
と店員さんが指差した所をみると、
『夫婦のどちらかが50歳以上の場合、二人で¥2,200円』の文字。
なんと当てはまるではないですか。
(て言う事は、50歳を超えた二人ズレに見えたって事?)

生年月日を伝えて、
¥2,200円で入場です。
¥1,400円もお得に鑑賞させて頂きました。

気付き

その時は、ラッキー感を感じましたが、
『いよいよ俺も、こんな恩恵を受ける立場になったか』と、
少し、寂しさを感じた出来事でした。

地元の作業や役員決め、会社の業務でも、
歳を理由に仕事量を軽減してもらうのは、まだまだ先と
思っている自分です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。