スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の訪問者

先週珍しく夜の訪問者があった。
「コクゼイ・・・ですけど」
よく聞き取れない。
何かの勧誘だろうかと、嫌な感じを持ちつつエントラスの鍵を遠隔で解錠したが、なかなか部屋まで来ない。おかしいなと思いながら、玄関のドアを開けると、おじいちゃんが立っていた。

「コクゼイ調査」です。
よくよく訪問理由を聞いてみると、国勢調査の調査票を渡しに来たとのこと。

説明もしどろもどろだし、振る舞いも落ち着かない様子だが、確かに国勢調査であることは確認できた。

早速、国勢調査に関する問題が噴出している。不在の場合にポスティングされた調査票が、封の開いている状態で剥き出しになっており、調査票やネット回答用のIDやパスワードも抜き取れる状態だという。偽サイトやかたり調査での詐欺行為も発生しているようだ。

五年前の調査時は、不在時は何回も訪問して、必ず手渡しだったように記憶しているが、本当はどうだったのか定かでない。
なぜか今回も前回以前も高齢者による配布・回収が多いように思うが、そのせいかどうかは分からないが、手渡しからポスティングに変えたのだろうか。
確かに今のアパートは単身赴任者が多いので、全部手渡しは難しいのは確かだが、ポスティングの仕方や、封筒の中身の重要性を周知徹底させる必要はあるはずだ。

夜の訪問者を通して、この五年間で何が変わったのだろう。

調査票の配布・回収者の高齢化、運用方法の変更による新たな問題の発生、ネット回答の利便性と共に危険性の顕在化、個人情報取り扱いの重要性、それを標的にした詐欺行為、何か社会的な問題が発生した時のネットによる情報流通の速さ・・・等々

それにしても訪問して来たおじいちゃんは、無事に全て配り終わったのだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。