スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世代交代

人は、物事を教えてもらったり、
自分で吸収して成長します。
そんな自分が物事にも慣れて
ある程度歳を取って主人公になって事を行うようになると、
次の人材を見つけて、教えて、 引き継いで行く。

世代交代がうまく行くチームは強い。

そんな事を実感した出来事が有りました。

会社での話では有りません。
我が家での話です。

9月27日(日)に、
今年の蟹沢家の稲刈りを行いました。

本来であれば、
9月19日(土)、20日(日)の2日間で
行う予定でしたが、雨降りが続き、
4日延び、2日延びと25日(金)には、
また 大雨が降り、
26日(土)がカントリーが受け入れを
中止したおかげで、
昨日、27日(日)の1日で
稲刈りをする羽目になってしまいました。

我が家は、二人の子供が居ます。
大学生と、高校生になりますが、
上の男の子は、運転免許を取得して、
昨日は、コンバインの運転から、
カントリーまでの籾の出荷まで、
大活躍でした。

コンバイン

下の女の子も、
倒れた稲の刈り取りから、
運搬と、今まで私がやらなくてはいけなかった事を、
自主的に手を付けてくれて、
早く仕事が進みました。

2日前までの雨で、
圃場はぬかるんで、大変作業はやりにくかったですが、
自分の子供達の成長を実感する事が出来ました。

時間に間に合わせる為に、
昼食も取らずにコンバインに乗って、がむしゃらに
取り組んだ稲刈りから来年はもっと楽が出来そうな予感をした
今年の稲刈りでした。

親のやる事を少しずつ見て
覚えてくれえた事をうれしく思いまいた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。