新しい家

先週の土曜日に新居に引っ越してきた。
数年前から新築しようという話しをしていた。
前の家もボイラーが壊れたり、トイレが壊れたり
床がしなり段差が足の裏で感じるようになってきていた。
そろそろ建て変えないと住めなくなると思い
今年の1月頃から本格的に検討に入り
4月に引っ越し、ようやく戻ってきた。
家を建てるにあたっては、
妻がどんな家がいいか検討していた。
間取り、部屋の大きさ、ドアの向き、収納スペース、
神棚の位置、仏壇の位置、キッチンの取り合いなど
最終的には画用紙を使い理想の家のミニチュアモデルまで作っていた。
設計者にお願いする時には、「このモデルと同じ家を作って下さい。」という感じだった。
ほぼその通りにできたので大いに満足できた。

最近は電気で動作する使い勝手が良い物が多くなっている。
トイレもドアを開けると自動で蓋が開く。
用を済ませ立ち上がると自動で水が流れる。
風呂場の洗い場は床暖房になっていて、部屋が暖房で暖かくできる。
冬などは暖かくてとても良いだろう。
キッチンも食器洗い機があった。
今回冷蔵庫を新しくしたのだが、
最近の冷蔵庫は氷を自動で作ってくれる。
水を入れておくと一定の量を自動でどんどん作ってくれるのだ。
毎日使用するのでとても便利で感動した。
時代のニーズに合わせて便利な機能が多くなってきている。
電気代も高くなってくるんだろうなーと感じるが
便利生を重視し使っていきたい。
家電情報を収集し、快適な生活と産業の発展を期待したい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード