秋深し

15年10月4日(日)

秋の収穫もひと段落となり、
冬支度の準備が必要となります。
秋が深まっています。
今年はきのこの集荷も例年よりも
早く推移していると聞きます。

稲刈り完了

サツマイモ、栗、甘柿、リンゴ、ナシ、ブドウと
ここ伊那谷では、
各種の秋の特産品が上げられます。

カキ

来週は、
私の住んでいる地区の収穫祭や、
秋祭りが計画されています。

昔は、
他に楽しみも無く、
みんなで集まって、酒宴の
宴が催されていたのでしょう。

先週稲刈りが完了した田んぼでも、
今月中に田起しが行われ、
冬の準備が行われます。

先祖からの土地を
どう維持していくかが、
悩みの種でもあります。

休日や、連休に、非農家の方々は、
しっかり寝坊をして休息が出来ますが、
兼業農家の私は、
休日は ここぞとばかり、
朝早くから草刈りや、田んぼ、畑の管理に
時間が使われます。

土地は有った方が良いか、
無い方が良いか判断に迷います。
遊びでは無いので、
そこそこ真剣に取り組む必要が有るわけです。

私も、今のトラクターやコンバインが
寿命になって買い替えが必要になったら、
今の規模での兼業農家の範囲を
見直しの検討をしたいと思います。

時代は変化していますね。
機械化にも、場所の制約が有ります。
棚田の維持は難しいですが、
自分なりに努力します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード