スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪圏メッセ2015


10月15日から、17日まで、諏訪圏工業メッセが開催されました。
諏訪湖畔諏訪湖イベントホールで行われたのですが、取引先様の加工
技術サンプルとして、当社の装置をブースに置かせて頂くことになり、
16日・17日と説明応援で参加しました。

諏訪を中心として、近隣の企業など、約300社が出展した展示会ですが、
この地域の特徴でしょうか、圧倒的に加工関係の企業が多かったように
見えました。
会場は、かつての大型企業の工場跡地と建屋をそのまま利用したような
手作り感溢れる感じでしたが、広いスペースに小さなコマがぎっしり並び、
この地域だけで出展社がこんなにもあるものか、と驚くほどでした。

天候にも恵まれ、たくさんのお客様が訪れていました。
     大入り盛況

17日は、土曜日ということもあって、家族連れも多く見かけられました。
     家族連れも

各社とも、自社の特徴を謳い、加工サンプルなどを展示していました。

     すごい加工1
これは、技術者必携のスケール・・・のようですが、実は加工サンプルで、
いろんな材質の板をレーザーで抜き加工してあります。
裏から光を当て、目盛の部分から光が漏れているのが分かります。
     目盛溝幅0.1mm
目盛線の溝幅は、0.1~0.15mmだそうです。

精密工業が発達した諏訪地域には、精密加工を得意とする企業が多く
集まっています。

     すごい加工2

  “φ0.02にφ0.01の貫通穴加工”
  “1ミクロンの軸と軸受け”
・・・圧巻です。
ただ、展示品には “φ0.2にφ0.1の貫通穴加工” とあり、本当はどうな
のか、その場に居た説明員の方も詳細は不明・・・とのことで。
いずれにしても、精密への拘りは半端ではありません。

そんな中での、当社の製品は少々畑違いかとも思われるのですが、
多くの来場者の中には、関連する企業の方もいらして、何名かの方に
資料を渡して、名刺交換することもできました。
展示会で即成約なんていうことは、まずはあり得ないのですが、少ない
機会を大事にしたいですね。


..........................by 隣の住人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。