ふるさとウォーク

sonnyです

週末、地域の行事でふるさとウォークに参加した
今年、地域の役員をやっていて
数集めの参加なのだが・・・

健康づくりのウォーキングと地域の史跡を巡って
地域の歴史を学ぶという企画だ

正しいウォーキングの姿勢などを学んでいざ出発
途中市内の大きな神社によって宮司さんから
神社の歴史などを学んだり、社殿の見学したりして
2時間ほどを過ごした。

以外にも面白かったのは宮司さんからの神社のお話

市内には大きな神社が2つあるが
1つは日本武尊(ヤマトタケル)が旅路で立ち寄った
事を起源とする神社
118年創建とされ日本書紀のも記述があるのだとか
そして今回見学した神社
308年に創建とされ、1908年に市内の8つの神社が
合祀されて大宮**神社となったようだ。

神社(神道[シントウ])には開祖がいない
キリスト教にはキリスト、仏教にはブッタ
っと教えの元とる人が存在するが
神道は自然崇拝が起源で開祖がいないそうだ

日本には約8万8000社の神社があるそうだが
土地土地の有力者が自然(太陽や木や米など)への感謝
を表す為に創建されたのだそうだ

お祭りとはそうした自然への感謝を表す行事なのだ

自然への感謝が元であるため神道には
八百万の神(やおよろずのかみ)がいる

日本人は生まれるとお宮参り
結婚式は教会で
正月には初詣(神社仏閣)
お葬式はお寺でと
世界中の神様(宗教)を崇めている(楽しんでいる)
古来から八百万の神を崇めることに抵抗がなかった
からなのだろうか?

神社にお参りに行くとついつい・・・
お願い事をしがちだか間違いのようだ
平凡に過ごせる事、収穫が出来た事などなとに
感謝を伝えるのが正しいおまいりのようだ

神と言うものを信じるつもりは全くないが
平凡に過ごせる事・・・
働ける事・・・
楽しめる事・・・
などなのへの感謝を
考えさせてくれる
ふるさとウォークでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード