久し振りのご招待


昨日の夜8時過ぎでした。ちょうど帰宅してすぐのこと。
携帯の着信音が鳴って・・・。
 “はい、隣の住人ですが。”
 “※※ですが、装置のことで、お聞きしたいんです。”
 “はい、どんなことでしょうか?”
 “装置のパソコンが起動しないんですよ。”

 ・・・

私の携帯には、久々のトラブル連絡でした。
久々だったので、ちょっと焦りました。
聞いてみると、急に装置が止まって、モニタに何も映らなくなったのだと。
停電かと思ったのですが、装置内の照明は点灯しており、パソコンの
電源ランプも点いている、と・・・。
そして、何度立ち上げ直しても、装置のモニタには何も映らない。
BIOSの表示も出てこない。ハードディスクのアクセスランプも点かない。

ん~、弱った。 これは、どう考えてもパソコン本体の異常だ・・・。
一旦電話を切って、M係長に連絡を取りました。
すぐに動いてくれて、パソコンは準備ができそうだ、とのこと。
残っていたメンバーの協力で、適応可能なパソコンが見つかりました。

再度、お客様に連絡し、パソコンを準備してお送りしたいと話をしたのです
が、 “できれば、直接持って来てくれないでしょうか?” との意向。
それはそうですよね。生産が止まっているのですから・・・。
それにしても、頭ごなしに 「すぐに持って来い!」 という言い方ではなく、
丁寧な対応のお客様でしたから、こちらも何とかしてあげたいという気持ち
なのですが、今すぐにとはいきません。

会社とお客様と、相互に連絡を取りながら調整した結果・・・。
私が今日、お客様のところへ、パソコンを持って伺いました。

パソコンを交換して、すぐに復帰・・・というわけにはいきませんでした。
最悪は、リカバリーDVDから戻さなければなりません。これは時間が
掛かります。
不安な思いの中、コネクタを付け外ししたり、ボードを外したりしたので
すが、結局、2枚ある内の1枚のメモリカードを外すと正常に起動する
ことが分かりました。

“あっ、これかぁ~。”
分かってみれば、なぁんだということになりますが、分からんものです。
お客様も、“ハードディスクの故障はよく聞くけど、メモリは聞かない。”
とのことで、パソコンの中を開けても疑ってみなかったそうです。

一件落着。

ところで、久々のトラブル連絡と書きましたが、私の持っている携帯電話
は、24時間対応です。

     取扱説明書24時間対応

装置の取扱説明書には、しっかり番号が載っています。
「TSP-500」の時からですので、既に何百台という装置と共にお客様
の手元に届けられています。 「困った時には、お電話を・・・」 と。
最初の頃は頻繁でした。装置の完成度が低かったですからね。
海外もあり、24時間稼動の工場もありましたから、夜中に何度も起こさ
れたこともありました。

しかし、ここ何年かほとんど電話が掛かってきません。
「機械は壊れて当たり前」なんて冗談を聞いたことがありますが、メーカー
には許されません。 でも、何かきっとあるかもしれない・・・。
直接、納品に伺ったメンバーのところに連絡が入ったり、代理店のエンジ
ニアが対処方法を覚えてくれて対応したり、そんな環境だからかな?

それでも、24時間対応・・・と謳うのは、少なくともお客様に安心して装置
を使って頂けるのではないかと自負しているのです。
連絡を受けて、一人で対応・解決できれば一番良いのですが、
そんなわけにはいきません。 お客様で発生したトラブルを、一刻も早く
解決すべく、優秀なブレーンがバックアップしてくれています。


..........................by 隣の住人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード