スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断結果


定期健康診断の結果が届きました。
まぁ、大丈夫だろう・・・なんて思って、すぐに中を見ませんでした。
ところが。

いつものようにA評価が並んでいます。
うんうん、そうでしょうそうでしょう・・・。
ん?
“D”
“で、でぇ~!?

     診断結果

“D:精密検査が必要です。”

眼底検査の結果でした。
“白内障の疑い” とありました。
ついに来たか、と。 脳裏に、6年前のあの恐怖の光景が過ぎりました。
そうなんです。左目は、既に処置済みです。
いずれは、右目も・・・。
そう言われていたので、心の準備はできていたのですが、
いざとなると、あの目の前に飛び込んで来るメスの恐怖に、背筋がゾクッ
とするのです。

この頃、やけに文字が見え難いなぁと思い、これも老眼が進んだせいか
もしれないと考えていました。
左目の白内障の時は、少しカスミがかかったような、ぼやけたような感じ
だったのですが、今回はそうではなく、ピントが合わないような感じ。
一生懸命ピントを合わせようとすると、とても疲れを感じます。

白内障の手術は、至って簡単、全然平気だ・・・と仰る皆さんが多いの
ですが、私には、短時間であっても、手術台の上で汗びっしょりになった
あの時の恐怖は忘れられないのです。

     恐怖の手術室、再び


まだ「疑い」ですから、そうと決まったわけではありません。
精密検査に行って、はっきり宣告してもらいましょう。


..........................by 隣の住人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。