スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会

昨日、おとといと社員旅行にいってきました。
とても楽しいひと時を過ごす事ができました。
企画、準備をしていただいた親睦企画委員の皆さん、
大変ありがとう御座いました。

旅行の前日に出張に行ってきました。
ずっとおつきあいのあるお客様さまの展示会でした。
新商品のコネクタが多く発表されていました。
最新のコネクタは非常に小さく、
組み立てるのに大変だなというイメージです。
しかし今後はこういうコネクタが主流になりそうです。
安定して組立為にはどうしたらいいか
常に考えて行かないといけないと感じました。
展示場の最後にコネクタ自動組立機がありました。
小さなコネクタなのに自動機の大きさはほとんど変わらない。
製品が小さくなれば機械も小さくできるはず
という思想からA4サイズで自動機を作ろうとチャレンジしたようです。
端子の挿入が2か所あったのですが
リール供給だとリールの大きさで1mぐらいはスペースが必要になってしまいます。
2か所あれば2mぐらいの機械になってしまいます。
そこで今回はパーツフィーダで供給する事にしたようです。
細かい部品の供給になるためパーツフィーダ自体もそんない小さくできなかったようです。
でもA2ぐらいのスペースで機械が出来上がっていました。
部品の固定用のネジもM2やM2.5で固定してありました。
部品が小さい為、小さいネジでも違和感がありません。
とても安定して動いていました。
「小さい機械をつくろう」と皆に発信しているのですが
「できない」という意識があり結果が出せないでいる状況です。
どうしたらできるか。
A4タイプは無理でもA3の大きさで何としても作るという意識でやれば
結果を出す事ができると信じています。
小さく、安く、簡単に安定して動く機械を実現していきたいと感じた展示会でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。