東京に行って感じた事

久しぶりに東京まで行ってきました。
行き慣れている方は感じないかと思いますが、相変わらず人の多いのには驚かされます。
田舎と違って大勢の方が動いているので目が回ってしまいます。
二十代の頃は東京にいたので人の波に乗って歩けていたのですが、今回は波に乗れずぶつかりそうになることが何度もありました。
また、日頃から歩きなれていないせいでしょうか歩くとじきに疲れてしまいます。
ウォーキングしなくても十分都会のかたは歩いているのに、そのうえ趣味でウォーキングやジョギングをされているので尊敬します。
他にも驚くのは電車内の広告や駅周辺ビルの液晶広告です。
電車の中の広告は音声が出ていないにも関わらず見入ってしまいました。
駅周辺のビルの液晶広告は以前よりドットが細かくなり、近くで見ていても綺麗な画像で見られ技術の進歩を感じさせられます。
ふるさとには無いものをたくさん見させていただきました。
田舎者丸出しですが、驚きの連続でした。
田舎の若者が都会に行きたがるのがよく分かります。
たまには都会の様子を見に出るのも良いかな・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード