合同個展


17日、18日と、CKD、OMRON、プロセスラボミクロン、天竜精機の
4社による合同個展が開催されました。

     セミナー開始前

各社の微細実装に対応した最新技術についてのセミナーを中心に、
装置のデモ展示も行われました。
当社からは、「TSP-700VⅡ」と、「レオロジーアナライザ」を出展し、
これに関連した最新技術ということで、セミナーの中で発表させて頂き
ました。
両日とも、50数名程度に招待客を絞り込んでの個展で、お客様の目的
もはっきりしていましたので、中身の濃い展示会だったと感じました。

正直なところ準備不足で、微小チップ「0201」印刷の実演なんてできる
のだろうか、と不安を抱えて臨んだのですが、CKDさんの検査技術の
フォローもあり、なんとか見て頂くことができました。
セミナーも然り、直前まで原稿の見直しを行い、本番はカミカミでしたが、
まぁ、無難にこなせたかなと思います。

印刷機と検査装置のフィードバックデモでは、「位置ずれ」と「はんだ量」
の修正を自動で行う様子を見てもらいましたが、「はんだ量」の補正の
方法が、他社にはない方式でもあり、興味を惹いたようです。
また、はんだの管理に困っているというお客様が、レオロジーアナライザ
に興味を持って頂きました。
相変わらず、はんだ以外の流体を扱うお客様からの質問も多かったと
いう印象でした。

「是非、訪問させて頂いて、実機デモで説明を・・・」と、何社かのお客様
には後日のコンタクトを取りつけることができました。
大きな展示会とは違って、お客様の目的がはっきりしています。
印刷機、検査装置、とそれぞれに関わりを持ち、日頃の悩みや直近の
テーマを持ったお客様でした。
今回の機会を活かして、当社のお客様を増やしていきますよ。


..........................by 隣の住人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード