嘘・・・

sonnyです

度々ニュースになる企業の不正
最近ではVWの不正ソフト
旭化成の杭打ちデータ不正
東芝の会計処理不正
ノバルティスファーマの臨床データ不正
例を挙げればまだまだある。

コーポレート・ガバナンス(企業統治)
に大きな欠陥などと新聞はニューズでは
報道されいますが・・・

経営の仕組みに問題があるっと言うことは
勿論なのだが・・・

なぜ人は嘘をついてしまうのでしょうか?

嘘をついたことが無い!って断言できる
人はまずい無いと思うが

嘘がエスカレートしていくのはどうしてなのだろうか?

さまざまなプレッシャーのなかで・・・
うまくいっていないことを・・・
うまく見せるために・・・
自分の責任を逃れる為に・・・

さまざま理由はあるのだろうが

私は子供のころ・・・
自分の嘘で苦しい思いをしたことがある
だから・・・
あんな苦しい思いをするぐらいなら・・・
嘘はつかないほうがいいっと悟った
嘘は必ずばれるっとも悟った

嘘は上塗りされる
嘘をごまかす嘘をつかなくてはいけない
その発端はたわいも無い小さな嘘

嘘は味を占める・・・
一度うまくいってしまうと・・・
次の嘘は前より大きくなる
だんだん大きくなった嘘は・・・
結果的に誰かが暴いてくれるまで
大きくなる

嘘も方便なんて言うけど・・・
ついた嘘は死ぬまでつきとうしてほしい
それが出来ないのなら・・・
やはり嘘はつかないほうがいい

先にコーポレート・ガバナンス(企業統治)
って書いたけど・・・
監査部門がするだけでは不十分だと思う
日々仕事をしている中で・・・
なんだか怪しくないか?おかしくないか?
って思うこっとって無いだろうか?
そんな時、「おかしくないか!」って
社員みんなが言えること
こういうのか不正を防ぐ
まず一歩なんじゃないのだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード