スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今を受け入れる

今の自分がいるのは上司、先輩、後輩…様々な出会いがあり沢山の指導をいただいたからです。
自分は転職で入社したのですが、入社当初は電話に出るのが怖くてたまりませんでした。
いつどんな方から何を言われるのかわからない電話を取るのは怖いものです。
そんな時に先輩から受けたアドバイスは「電話は声だけでしか伝わらない。まずは声のトーンをあげて電話に出なさい」
声のトーンをあげて出ると相手には元気でハキハキした人として感じるようです。
その結果、この会社は活気がある!と思われてしまうようです。
確かに自分も電話をかけたとき相手の方が元気に出てくださると自分も元気になる感覚があります。
他にも先輩からは「イメージしたとおりになるよ」とも言われました。
前向きに考えていれば良い方向になるし、不安に感じているとミスにつながったりするから不思議なものです。
どうせやるんだから前向きにイメージしなさいという教えですね。
今日読んだ本は小冊子ですが入社した当時から今までの自分を足跡を思い出させてくれました。

image.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。