お疲れ様でした


金曜日の夜は、Hさんの送別会を兼ねた、技術部の忘年会でした。

Hさんは、1月の誕生日で定年を迎えます。
28年間、技術部の重要な役割を担ってくれました。

     お疲れ様でした

本当にお疲れ様でした。
仕事はテキパキとこなし、言いたいことをズバッと言って、頼りになる姉御、
最近では技術部のお袋さんでしたけどね。

書道はプロ並みの腕前でしたが、絵画も始めたとのことで、
記念品は、ドイツ製ステッドラーの水彩色鉛筆『カラトアクェレル』でした。

     ステッドラーの水彩色鉛筆

知らなかったのですが、その筋では有名な高級色鉛筆だそうです。
水溶性で、水で伸ばすと微妙な色合いが出せるそうです。

     記念品に興味津々

早速、封を開けて見せてもらいました。
みんな興味津々・・・、「おぉ!すごい!」。
「画伯」を目指して、第2の人生を謳歌します・・・って喜んでもらえました。

ゆっくりと趣味を堪能しながら、元気でお過ごしください。
本当に、長い間お疲れ様でした。


..........................by 隣の住人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード