保育所

今日の新聞で、企業内の保育所を5万人分増やすという記事があった。
少子化対策として、小さい子供を保育所に預け
働き続けられる様にする為だ。
現在、保育所が不足していて
入るのを待っている児童は2万3千人いるという。
働きたくても、保育所が少なく仕事が続けられなくなっている。
企業内に保育所を設置している企業も多くあるようです。
大病院やヤクルト、資生堂など女性の多い企業がおおい。
そして女性がさらに働きやすくする為に
企業内保育所向けの助成金制度を創設するという事だ。
我社でも結婚し、出産した後に復帰する社員もいる。
保育所に預け、短時間勤務で働いてくれている。
しかし、市内には小さい子供を預かってくれる保育所が少ない。
そういう所が無ければ働く事は出来ない。
企業内に保育所を作る事は出来ないが
幾つかの企業が集まっている所に
一つ作る事ができればいいんじゃないかとも思う。
保育士の資格を取っても、働き口がないという話しも聞く。
補助金で保育所を増やす事で、
保育士さんの働く場所の確保もできる。
そして、仕事ができるようになった女性の離職も減る。
今後は保育所を増やし、
女性が働きやすい環境が進んで欲しと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード