スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手の立場で考える?

sonnyです。

正月休みも明けて1週間
仕事のエンジンもかかってきたころかな?

さてひょんなことから・・・
相手の立場で考える事の大切さとと言うか・・・
を思い知らされた。

実は私、昨年末に交通事故あい、
正月休み中、痛い思いをして過ごしました。

12/29仕事納めの日・・・
職場の忘年会に参加し
思う存分忘年会を楽しんで帰宅の途中
交差点を歩いて渡っているときに
右折しようとする自動車に
巻き込まれてしまった。

酔っているとはいえ、信号無視をして
横断歩道を渡っていたわけではない
ちゃんと赤信号を待って、
青信号に変わったのを確認して
横断歩道を渡ったのに・・・

ぶつかった瞬間の記憶はない
「大丈夫ですか!」
運転手と思われる方の声に気かつくと
道路の真ん中に横たわっていた

体に激しい痛みはない・・・
「まずは移動しましょうと」
歩道まで移動
「大丈夫ですか!」
どうやら大丈夫では無さそうだ
膝にはげいい痛みがある

しばらくうずくまっていると
救急車の到着
交通事故に遇ったんだっと実感する
救急隊員に担架に載せられ
人生2度目の救急車搭乗となる
(前回も交通事故なのだが・・・汗)

今思うと黒いジャンバーをきて
信号機の明かりほどしかない交差点を
深夜近くに人が歩いていたら・・・

運転する立場だったら・・・
そりゃ見つけづらかっただろうな~っと

中々出来ないものだ・・・
相手の立場で考える事って・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。