成人の日

駒ヶ根の成人式は8月15日に行われますが、一般的には成人の日にお祝いをするのでしょうか。
ニュースでは荒れる成人式が毎年のように取り上げられています。
自分たちのころはどうだったのだろうか?
ニュースでは取り上げられはしませんでしたが、それなりに酔いつぶれたりしていた記憶があります。
一生に一度の成人式、どのように過ごすかは個人の考え次第で。
自分も成人式を迎えるの当たって、それまで育ててくださったり関わってきてくださった皆様に「感謝」と考えが及べば良かったのですが、
そのようなことは思いもせず、同級生と歌ったりして騒いでいました。
初めて親に感謝を感じたのは父親が病に臥した時でした。
それまでは絶対的な存在でいた父が病で臥すなど想像もしていませんでした。
目の当たりにしたとき、今まで苦労かけて育ててもらった恩を感じました。
その時がもしかしたら自分の成人式だったのかもしれません。

さて新成人のように新たな気持ちで、今年は「健」を大切な一文字とし
「朝は希望に起き、昼は謙虚に過ごし、夜は感謝に眠る」で過ごしていきます。
2016011316430001.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード