スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車上荒らし

最近、社内の仲間が車上荒らしにあったんだって。世間ではよく聞く話だけれど、身近なところではあまりなかっただけに少し驚いたね。窓ガラスを割られて社内にあった貴重品類を盗られたようだけど、カードを使われたりして二次被害が出ないようにしないとね。

 僕が以前、南アフリカのヨハネスブルグで路上強盗に遭ったという話はこのブログ上でも書いたところだけれど、実は車上荒らしにもロンドンで一度遭っているんだよね。向こうの家は大抵ビルトインガレージが付いているんだけれど、古い家が多いので大抵ガレージが小さくて、自家用車は路上駐車かガレージロードで青空駐車なわけ。僕の住んでいた家も同じで、ある日曜日の朝、家族と出かけようとクルマに乗ったところどうも社内の雰囲気が何かおかしい。そこでよく確認したところ、助手席側のドアノブの隙間から金属棒か何か入れられて鍵を壊されていたんだ。ダッシュボード内が物色されていたけれど、貴重品は入れてなかったので実害は鍵とドアノブだったね。

 向こうのクルマはオーディオなど狙われ易いものは脱着式になっていて、クルマから離れる時はそうした金目の機器類は外してトランクにしまっておくんだ。トランクは国内のクルマみたいな社内から開けられる機構は敢えて付いておらず、後部座席もスルーになっていないので、トランク自体が比較的安全なスペースなんだよね。警察に行って被害届を出したけれど、事務的な対応で登録番号を教えてくれて「後は保険会社と手続きしてください。」とあっさりしたもんだったよ。犯罪が多くて、いちいち車上荒らしぐらいに対応してらんないということなんだよね。それを分かってやっている連中には腹が立ったなぁ。

 最近はスマートキーの電波の増幅装置を使って自宅駐車場のクルマから堂々と盗むケースもあるようで、プリウスは危ないとネットで騒がれているね。確かに費用対効果を考えるとマーケットの大きさに合わせて手口を開発した方が利益率は高まるよねぇ。売れ筋のクルマの方がかえって危ないということなんだろうね。そうした努力を真っ当なビジネスに向けたらと思うけれど、犯罪者には通じないのかね。被害に遭わないための第一歩は、社内の見えるところにバッグ類だとか貴重品を置かないこと。相手もプロなのでこいつは車内に何か金目のものを置いていそうなクルマだなと当りをつけて犯行に及んでいるので、そうしたスキをみせないことが大事だよね。

 とにかく犯罪に遭った後の何とも言えない気分はもう二度としたくないイヤ~なもの。最近のニュースでは、車上荒らしは減少傾向のようで都会での防犯カメラ設置がその原因とのことだけれど、その分田舎での車上荒らしが増えているとのこと。皆さんもそんな目に遭わないよう日頃から注意して欲しいね。以上
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。