楽観的に考える

先日、本屋で「心の持ち方」という本が目に入った。
「30万部突破」「10年超のベスト&ロングセラー」
「人生がおおーっと変わる」と書かれており、興味を持ち購入してみた。
自分の日々の気持ちの持ち方が書いてあった。
「自分を大切にする」
大きなミスがあっても自分を責めずすべて許す。
どんな事があっても自分を責めない。
堂々と自分をアピールする。
自分が世界で最も重要な人物であることを心に刻む。
「ネガティブな考えや人から離れる。」
「楽観的になる」、「自分らしく生きる」
などが書いてあった。
簡単に言うと、すべてにおいて楽観的に過ごすと
人生が満足いくものになるということのようだ。
そのことについては全く同感だ。
くよくよしていてもいいことはない。
何事においても自分的には良かったと思い
いつも前だけ向いていれば楽しく過ごせる。
そんなことは分かっているし、実行している。
ほとんど参考にならなかった本だった。
しかし、こういう本が売れるのは
日々つらい思いをしていて、自分を責め、反省し
うまくいかないことが多く、
つまらない人生を送っている人が多いのだろうなと感じた。

自分を大切にするために、リラックスし趣味を楽しみ
エネルギーを補充することが大切だと書いてあった。
私は、毎日仕事が終わると趣味の「パチンコ」に行き
週末は「競馬」を満喫し、月一回仲間と一緒に「マージャン」をする。
週末は家族と一緒に夕食を食べ一週間の出来事について話を聞く。
「ストレス」というものはほとんど感じた事がない。
こういう事が自由にできる環境にはいつも感謝している。
そして、全ての事を受け入れ、自分に都合のいいように思うことにしている。
自分にできない事は、お願いすればやってもらえるし
自分でやらなければいけない事は楽しんでやる。
そうなると、人生いやな事はほとんどなくなる。
一度きりの人生なので、
日々楽しみ、満足できる人生を送りましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード