スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高株安

円ドルレートが安くなってきています。
あれよあれよ今日は112円台。
株価も16,000円割れになったり雲行きが怪しくなってきています。
マイナス金利のニュースも流れ金融不安が身近なものになってきています。
その中、マイナス金利だからこそ不動産投資が熱いという電話が社員宛にかかってきます。
確かに東京はオリンピックに向けての開発と終了後の再開発があるようで、これも売り込みの追い風になっているようです。
業務外の電話なのでつなげませんが、それぞれの自宅にもかかっているのではないでしょうか。
社員が持っている金融資産というと確定拠出年金(401K)が思い浮かびます。
みんなこの状況でどのように動いているのか話題にする人もいます(数名ですが)
日本人は自分の財産を運用して増やすことが悪いことと思っている人が多いと聞いたことがあります。
おそらく今回自分たちの預金がマイナスになっても「みんなそうだから」なんて我慢してしまうのだと思います。
過去に預金封鎖を味わったことのある方々は預金は怖くて全財産は預けられないそうです。
それがタンス預金なのでしょうか?
先ほど株価が16,000円割れと書きましたが全銘柄が下がっているわけではありません。
なかには上がっている会社もあります。
株式運用だけでなく金の相場も上がっています。

いずれにしても自分の財産は自己責任で管理する!
リスク分散をして困らないようにしておく必要があるということですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。