スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年恒例の!

2016年 2月 28日(日)

毎週金曜日の朝は、
総務、営業技術部、管理、支援職のメンバー20名程で、
自分の考えをみんなの前で話す時間を設けています。

今週のテーマは、
『春になって思うこと』でした。
テーマを伝えられてから、1週間の時間はあるのですが、
なかなか、考えをまとめる時間がなくて、
その場での思い付きを発表することが多くなってしまう事を
反省しています。

今回の自分の発表の中に、
会社のかりんの木の剪定を
ここ何年かやっている話をさせてもらいました。
2月の異常気象の暖かさで、
かりんの木の徒長枝もだいぶ伸びています。

芽か膨らんできていましたので、
栄養を取られ過ぎないように
早く剪定をしなくてはと思っていて、
みんなの前で、剪定を今年もする申告をする事ができました。

昨日の土曜日に、
朝、7:00頃から
早速手を付けました。
自己流ですが、今のところ枯れずに耐えてくれています。
剪定前


いつもの年よりは徒長枝も少ないようでしたが、
気候変動の関係も有るのでしょうか。

剪定後


秋にはまた大きなかりんの実が出来るように、
消毒、摘果をしていきます。

今年も!


ルーチンワークも有りますが、
決められた時に決められた事を行えば、
結果もついて来てくれると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。