スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わらない自分と変わってきた自分

変化の激しい時代、この時代を乗り切るには自ら変化に気づき変わっていくことが大切。
これは誰でも知っていること。でもなかなか変化できない。
さて自分の人生を振り返って大きな変化点はあっただろうか。
「ああなりたい」と思って行動したことはあっただろうか。
結構失敗してきた自分がいます。失敗したことで怖さが根付いている部分もありますが、何もしないで後悔している部分のほうが大半です。
この書の中でも失敗は必ずするものだと書かれています。
失敗って正直怖いです。この怖さはどこから来るのか・・・。
自分は他人の目を気にしすぎるから失敗が怖いのだと感じてしまい「だったら何もしないほうがいい」と考えてしまう。
今までの悩みの大半も他人との比較だったと思う。
「あの人はあんなにうまくやるのに自分はダメだ」なんて考えてしまう。
他人は他人、自分は自分!
こんな自分でも密かに成長したなと自分で分かっている部分はある。
他人に話したって仕方がないけど自分にはしっかり褒めてあげなきゃ。
自分が自分を褒めなきゃ!他人に褒められるより自分が自分を褒める・・・それが自信につながる。
そして次なる変化に向かっていく。
そんな気にさせてもらえた本でした。
image.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。