最近は・・・

先日、来年度の新卒採用のための単独説明会というのに参加してきました。

10名ほどの学生さんが集まり、会社の概要や特徴の説明、どんな仕事をしているか、
職場の雰囲気は・・・などなどをリクルータの人たちが交代で一生懸命説明をします。
自分もそんな中で、会社について説明をして、その後休憩
休憩中は持ち込んだサンプル機械のユニットなどを見てもらい、説明をする。
その後グループに分かれてフリートーク
学生たちの疑問にフリートークの形式で答える・・・
そして最後に、次回工場見学に来ていただけるか、という申込用紙に記入して終了
そんな手順でした
その間、お茶やちょっとしたお菓子、などを出し・・・・

この日のためにリクルータたちは何度も何度も打合せや練習を重ね、万全の体制で望めるように
準備を進めていました

数十年前に自分たちが就職試験を受ける、という時はどうだったかな?とふと感じました
お茶なんか出たかな?フリートークなんて時間あったかな?
会社説明会は一方的に説明があるだけ。
確か自分の時は書類選考があって、それに通ると1次試験
がちがちに緊張して、筆記試験受けて、面接受けて、結果を待つ
そんな感じでした

それからすると、今はずいぶん変わったなと思います。
時代の流れなのでしょうか?
我々のような中堅中小の企業では、よい学生を確保するのも大変だなというのが率直な感じです
大企業に負けないように企業の魅力をしっかりアピールして、まずは学生に振り向いてもらう。
採る側の企業も、意味競争なんだなって・・・
受ける側も確かに大変だけど、採る側も大変だ・・

そういう意味では今年は良い経験をさせてもらったと思います。
来年は活動方法を吟味し、良い学生を確保できる環境を作っていかなければならない
そんな風に感じていました・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード