スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

省人化

先日、安曇野にある会社に訪問した。

その会社はある製品でとても有名な会社で、当社でもときどき使用している。
(製品の精度は高いが、高価であるため限定的使用になっている)

今回その会社から自動機メーカを探しているとの情報を得て、
営業のKさんと一緒に訪問させていただき打ち合わせを行いました。

話を聞くと、現在手作業行程を自動化したいとのこと。
製品の品質を検査するのに人の目による検査をしているが、
個人差があり、不良品を流出させてしまう可能性があり、かつ効率が悪く
製品のコストアップにつながって競合に負けている。
そこで画像検査を用いて自動化し品質、効率の向上を図りたい。

しかし一言で自動化と言っても簡単なことではない。
人間の目、手、関節というのはフレキシブルに動く。
製品をいろいろな角度で検査することができるが、カメラでその代用がきくかどうか。
いろいろな条件で価格はもちろん、機械構成も変わってくる。
お客様にとって満足のいく提案ができるかどうかが当社にとっての評価になる。

今回初めてのコンタクトであったが、成長を見込める会社さんではあるし、
人から機械へという省人化を進めるということであった。
まだまだ日本でもそういう事例は多くありそうです。

画像検査機だけでなく、組立機etcいろいろな案件もありそうなので
未来の仕事につなげていけるように提案していきます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。