年度切替

4月も半ばが過ぎ、新年度への引継ぎも落ち着いてきたころです。
社内では新入社員が総務の研修を終え、技術部の研修を受けています。
ここまでは3名が一緒に研修を受けますが、連休明けからは一人ずつ各部署の研修を受けることになります。
研修と言っても各部署どんなことをしているのか知ってもらうための研修になります。
教育担当者がそれぞれ受け持ち新入社員に自分たちの仕事を具体的に知ってもらう場になります。
この機会は教育担当者にとっても、いい機会になっています。
さて、年度切替と言うと地域でも役の切替があります。
私は昨年度は町内会長を務めていましたが、3月いっぱいで退任となりました。
地域の役をやることで、皆さんに顔を覚えていただいたり、どのような方が暮らしているのか知ることのできる良い機会になりました。
熊本のようにいつ災害が起きるかわかりません。
何かあったときに助かるのが地域の交流力です。
向こう三軒両隣と言う言葉も久しく聞かなくなりましたが、何かあった時にはご近所さんは頼りになります。
お互いに頼りにしあって生きていく。これは何処でも同じことだと思います。
自分は何でもできるスーパーマンではないのだからお互いにフォローしあって欠点だけをつくのではなく欠点を知りその部分を補い合って生きていくことが大切です。
地域も会社も大切な部分は同じですね、
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード