スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい組織

いよいよゴールデンウィークも最終日となりました。
連休前にやり残した仕事が数件あり、
何とか休み中に処理することができました。
設計のメンバーも休み中には3日ほど出てきてもらい
休み明けには図面を出すことができるように協力してもらいました。
予定通り進めばいいのですが、なかなかうまく進まず
休日に遅れ分を取り戻すということが続いています。
連休明けから組織変更があり
技術部でも仕事の進め方が少し変わってきます。
お客様から新しい案件をもらうと、営業が仕様の詰めを行い
実際に受注になると、担当チーフにバトンタッチするのですが
設計する前の打ち合わせで詳細がわからなかったり
具体的にどういう機構にするかはその時に話し合い決めていました。
そこで具体的に決まらない場合は設計担当者任せになり
実際設計に入ると予定した金額や構成ではできないときも多く
日程が延びたり、予算がオーバーしてしまったりする場面も少なくありませんでした。
そこでこれからは、お客様との仕様の詰めは設計グループで行い
受注確率が高くなると、具体的な構想も行います。
製品に対しどういう方法で組み立てるか
製品のガイドはどこで行うのか、
流用するユニットはどのユニットを使用し
どの部分を変更するのかまで決めてしまいたいのです。
そこで詳細が決まると、実際の設計で時間をかけることも少なくなり
作業内容が明確になり、予算通りに進めることができるようになります。
お客様との仕様についても、詳細の構想を伝え
確認図での修正も減らしていくことができます。
事前構想は大変ですが、できるだけ詳細を決め実際の設計での負担を減らしていきたい。
まだすぐには体制の変更はできませんが
現在取り掛かっている仕事が落ち着いたら
構想チームのメンバーと進め方を話し合い
効率よく作業ができるようにしていきたいと思います。
そうする事で休出や残業を減らしていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。