スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外で発展するもの

日本は豊かであり、安全な国だ。
犯罪も少ないし、ほとんどの人が回りに気を使っている。
横断歩道に立っていると車は止まるし、止まったら歩行者は頭を下げる。
それが海外だとそうはいかない。
荷物は持っていかれるし、盗まれるのは自分が悪いということになる。
自動販売機も人がいなければ壊されて中のお金を持っていかれると聞いていた。
だから自動販売機などほとんどない。
しかし、富士電機が中国で飲料の自動販売機の製造工場を作るようだ。
所得水準が上昇し、炭酸やコービー飲料などの人気が高まっているようだ。
新工場には最新の自動化ラインを導入し、缶やカップ向けの自動販売機を製造し
現地の飲料メーカーに販売する。
中国では所得水準の上昇に伴い嗜好が西欧化し、「お茶離れ」が進んでいるという。
福利厚生の一環としてオフィスや工場に自動販売機を設置する企業が増えているようだ。
たぶん屋外に設置すると壊されてしまうので屋内での設置になると思われる。
日本が歩んできた道を中国も歩んでくる。
日本で当たり前になっている物もこれから海外で発展する事も多いだろう。
国内では延びがない物も、海外で需要が増えることもありそうだ。
各国の動向をみながら今後発展するものを探していきたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。