品質監査

sonnyです

今日は近在の協力企業さんへ
品質監査に出かけてきた

監査・・・大げさに書きすぎですが
最近トラブルが続いたため
指導(お願い)をしてきたのだが
是非訪問してくれないか・・・
っということからだ

何処に本音があるのか・・・
少しばかり測りかねるところはあったが
現場の実体を確認しようと行って来た

さてトラブルの内容だが
製品の傷である

たまたま品質、特に見た目に非常に
厳しい顧客の仕事を依頼していたのだが
製品の傷の多さに・・・
再三の手直しを要求していた

今度は大丈夫だろうと思っていた矢先
今度はサビの問題発生

何度も話をしてきたのだが
「今まで傷で返品された事がない」
「いつもどうりやっている」
「傷のないものが必要なら費用ももっといる」
などと話がまとまらない

今日対応してくれた担当の方は
「今後十分に注意を払い取り組み・・・」
っと言ってはくれたが
社内を見学させえ頂いた雰囲気からは
傷や見てくれに対する品質への関心は
薄いのかな・・・っと思ってしまった

様々傷に対しての改善案を提案はしてきたが
何処まで理解されたのかは心配なところだ

今回の監査で強く感じた事は
その職場のリーダーが問題を
どれだけ真剣に捉えているか・・・
っという事だ!

今まで沁みついたやり方を変えることは
容易な事ではない
それでもくじけず口うるさく言えるかだ

私も社内の品質を守る立場からも
うるさく、厳しくならなくてはっと
感じた1日だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード