外注設計

年も半分が過ぎました。
前半は予定通りに業績を伸ばしています。
これからの半年をどうやっていくかが課題です。

現在自動機の設計、製作ができる企業探し
協力のお願いをしています。
その中で、2社ほど協力していただけるという企業がありました。
しかし天竜精機のやり方、機械づくりの考え方が違います。
それを理解し、それに合わせた設計が必要になってくるのです。
いままで付き合ってきたお客様の要求内容と
今回のお客様の要求事項では違いが多くあります。
その要求事項に合わせ機械を作らなくてはなりません。

一緒にやってくれる外注設計さんに、天竜精機のルールと考え方
やり方を理解してもらいそれに合わせた設計をしてもらわなければいけません。
現在、それを理解してももらうために設計室で一緒に設計をしてもらっています。
なぜそういうやり方なのか、なぜそうしなければいけないのかを理解してもらい、
いままで積みかさねてきたことも伝えながら
社員と同じ感覚で機械ができるように、考え方を理解してもらっています。
今後、ポイントだけを伝えるだけですべてを理解し
自分の思った機械ができることを目指しています。

今後の天竜精機のありかたを考え進めていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード