テレビを購入しました。

我が家には3台テレビがあり、内2台はブラウン管です。
周りからは え!? と言われるけれど
テレビの上には物が置けるし、画質にもこだわりがないので
壊れるまで使うつもりでいます。
(さすがに修理してまで・・・とは考えていません。)

2ヶ月ほど前に、私達夫婦の部屋にある
ブラウン管テレビの電源が入りにくくなりました。
だましだまし使っていましたが
1ヶ月前に天寿を全うし永眠されました。

それからの1ヶ月、茶の間のテレビをみんなで観ていましたが
私、息子、父の間でチャンネル争いが頻発し始めたので
家電量販店に液晶テレビを購入に行ってきました。

財務大臣の妻が「ブルーレイレコーダーも買っちゃおう!」
と言い出したため、
ケーブルテレビのSTB(チューナ)との接続について
店員さんに相談したところ、タイプが2種類あり
場合によってはSTBの交換が必要となることが分かりました。

最初に対応してくれた店員さんは、
時代遅れで何もわからない私のために
専門的なことを色々説明してくれましたが
私が、どういった選択をしたらベストなのか。
についてアドバイスが出来なかったため、
あわてて決める必要もないか。と思い
改めて出直すことにしました。

しかし、週末はやらなくてはいけないことが満載で
次に買いに行くとなると、いつになるか分からなかったため
STBの交換(有料?)が必要になるかもしれないけど
とりあえず、レコーダを購入してしまおう。と思い
再度、家電量販店に向かいました。

今度は、別の店員が対応してくれたので
これまでのあれこれを相談したところ
今のSTBに合ったレコーダを購入するよりも
STBを交換して(無料で交換可能なことも教えてくれました。)
高機能なレコーダを購入したほうが安価で済みますよ。
と、私が欲していた情報を全て提供してくれました。
おかげで、当日中に購入を完了し
デジタルライフを満喫できるようになりました。

相手(お客様)が求めていることを正確に理解し
的確な対応・提案することの大切さを実感した出来事でした。

がんばれ アナログ人間!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード