スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全衛生パトロールで得るもの

月曜日に安全衛生委員会が開かれ各部署の危険作業チェックをしました。
危険作業チェックではヒヤリ・ハットが起きないか作業環境を中心に現場の見回りを行い事故を未然に防ぐ活動を行います。
指摘された内容で目立ったのが通路へに物がはみ出している点、ケーブル類が通路を跨いで床を走っている点でした。
物やケーブルに引っかかって転んで怪我をするなど危険が予想されます。
ケーブルに引っかかるという点では、家庭でも危険が潜んでいるそうです。
身近になってきているブラインド類やスクリーン類の紐、カーテンのタッセルの紐状部分で乳幼児の首に絡まる事故が発生しており。
死亡事故につながっているそうです。
今は各メーカーでコードクリップやセーフティジョイントなどで対応するようになったそうですが、まだまだ浸透には時間がかかりそうです。
ヒヤリ・ハットを予知することは会社・自分・家族を守る大切なことです。
安全パトロールで指摘されるだけではなく予知する能力を高めましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。