組み合わせの魅力

男性化粧品で有名な「マンダム」
最近は15,800円の枕がヒット商品になっているそうです。
熟睡したいという願望は多くの方が持っていて(私もそうです)布団やマットなどの硬さを調整したり、枕を替えたりするのが対応策。
その中でも枕を替えると熟睡できるという情報を耳にしますので寝心地の良い枕を買い求めている人が多いとか…。
各社様々な枕を売り出している中、マンダムの高額な枕が売れるのはなぜでしょう。
データで枕の実績を提示(一般的な枕より寝つきの時間が平均18%短縮。睡眠時間が平均22%増加)
30日間寝心地安心保証(全額返金保証)
これらはマンダムの枕の優位性を観える化、開発製品のメーカーとしての自信を表に出すことで消費する魅力を感じる。
このことにプラスしたのが「美容」
枕の名称を「美育枕」とし、普通の枕ではなく美容に効果があるという価値も出しての販売戦略です。
これは組み合わせによる販売・開発によるもので過去にもウォークマンの「音楽を持ち歩く」などが有名です。
ちょっと違うかもしれませんがアップルマンゴーもリンゴとマンゴーを掛け合わせたものと聞きました。
南の果物と北の果物の掛け合わせなんて考え付かないものです。
ipodも本来はアップル社のPCで使えればPCとipodも売れると考えるのですが、戦略でwindows系のPCでも使えるようにして一気に売れました。
これらも組み合わせの魅力でしょう。
いずれにしても一つの物事に縛られるのではなく広い視野で物事を見て判断せよ!ってことなのですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お~!
組み合わせですかぁ。

そうですね、ある1つの機能、1つの考えだけでは、小さな世界に留まっていたものを、新たな広い世界に導く・・・。
そんな事例がいくつもありますね。
プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード