心に余裕

先日、久しぶりに「検図作業」(設計実務)を行いました。

この半年間、部品図作成(バラシ作業)のほとんどを
社外の協力企業にお願いしています。

部品図面ひとつにしても、業種・企業により違いがあり
社内設計者と比べると、どうしても多くの手直しが発生してしいます。

そこで、「今後はこうして欲しい」「この部分を修正しました」
を専用のシートに全ユニット分記入して
協力企業にフィードバックするようにしています。
ありがたいことに、出図期限が迫っている中
メンバーはちゃんと運用してくれています。

私もはじめて運用(記入)しましたが・・・・
やっぱり面倒な作業でした。

今後、設計負荷能力を拡大するためには
社外の協力が絶対的に必要であることを
メンバーが理解してくれていて
「ほっといたら毎回同じ修正をしなくちゃいけないですから。」
との声を聞き、とてもうれしく思いました。
みんな素敵!!

今回改めて「大事だな」と感じたのが
「心の余裕」
焦ってばかりの精神状態では、いい仕事なんて出来ません。
かといって、余裕がありすぎるのも問題です。

「あせらず急いで」
自分だけでなく、どうすればメンバーに
「心の余裕」を持ってもらえるのか
これからも考え続けていきます。

がんばれ 俺たち!










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード