どこでもオービス

会社の近くでスピード違反の取締りをしているのを見かけることがあります。
ちょうどスピードを出したくなる箇所で緩やかなカーブで取締りをしているのが見えにくい場所。
捕まっているかたを何回か見かけたことがあります。
今日はスピード違反取り締まりの「オービス」ネタで友人からメルマガが届いたので類似ネタですが取り上げます。
面白いメルマガなのでぜひ登録してください。

さて、スピード違反の取り締まりはだいたい同じ場所で行われているので注意して走行されているかたが多いと思われますが、
最近では「移動式小型オービス」という物が設置されてきているようです。
2014年末の試験導入以降、しばらく動きがなく忘れられていた移動式小型オービスですが、2016年からいよいよ本格導入開始になっているようです。
大規模な工事も必要なく、設置が簡単で約2時間ほどで設置できてしまうそうなので、どんどん増えていくことが予想されます。
通常のオービスでの速度超過は高速道路では約40㎞/h以上、一般道では約30㎞/h以上でフラッシュがたかれるようです。
移動式ではどの程度かは不明です同程度だと予想されます。
ちなみに一般道路での速度超過違反での罰則は
25㎞/h~30㎞/hオーバーで18,000円と3点減点
30㎞/h~50㎞/hオーバーで60,000円以上と6点減点(免停)
まさかこんなに出してないよ!と言われる方もいらっしゃるかと思いますが、夜間の直線道路で70~80㎞/hでそうこうしているかたいませんか?
制限速度が40km/hの道路をかっ飛ばしたら、いつの間にか設置された移動式小型オービスでパチリなんてことになるので気をつけましょう。
「どこでもドア」ならぬ「どこでもオービス」時代の到来です。
何はともあれ、まずは「安全運転」ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード