スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喫煙所が設置されました

喫煙される方には厳しい世の中になりました。
私が社会人になったころは、いつでも何処でも喫煙できる時代でしたが、喫煙場所が決められたり、
喫煙時間が決められたり、タバコが値上がったりと喫煙者には厳しい時代になっています。
私は10年ほど前にタバコをやめたので最近の喫煙者に対する流れをみて早めにやめておいてよかったと思っています。

これからはもっと厳しくなり、厚生労働省から「禁煙しましょう」ではなく「受動喫煙の防止」というかたちでガイドラインが出されています。
ガイドラインでは、職場における労働者の健康の確保や快適な職場環境の形成の促進の観点から、受動喫煙を防止するための対策を求めており、
具体的な方策として
1.全面禁煙:職場を全面禁煙にする方法
2.空間分煙:一定の要件を満たす喫煙室等でのみ喫煙を認め、それ以外の場所を禁煙とすることにより受動喫煙を防止する方法
の2点が挙げられています。

弊社では「全面禁煙」は難しいと判断し、「空間分煙」喫煙室の設置で対応することとしました。
受動喫煙対策の喫煙室の条件は厳しく、人の出入りする可能性のある出入口からの距離など測ったり、喫煙所付近の煙濃度を測ったりしました。
結果、社員駐車場の西側に設置することになり、本日、建物の設置が完了しました。
あとは電気工事が完了したら運用開始です。
2016092114320001.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

喫煙者の方は、ご愁傷さまです。
駐車場の西まで行ってもとにかく吸いたい
という根性は見上げたものですが、その
根性を健康ために使えるようになると
いいですね。

たまに読まさせて頂いておりますが、
だんだんと記事が寂しくなっていますね。。
プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。