いつもより早い冬支度

例年、12月中旬くらいになると本格的に冬支度をするのですが、今年は早々に雪が積もったため冬支度の代表ともいえるタイヤ交換が11月中に終えるという、いつもよりかなり早めの冬への対応となっています。
我が家の堀コタツも先月上旬にはセットしコタツに入ったら抜け出せないという恒例の姿が早々とお目見えしています。
さて、この頃はタイヤ交換を自分でやられるかたが少なくなってきました。
我が家でもディーラーに持ち込んで点検と一緒に交換してもらっています。
軽自動車は自分で交換しているのですが、普通車はタイヤが大きくなってきているため持ち上げるまでが大変なのと、ジャッキを充てる部分が分かりにくくなってきているためです。
初めて車を手にしたときはオイル交換やタイヤ交換、ラジエターの水、ブレーキオイルまで自分で交換していました。
しかし今の車はオイル交換のドレンの位置がわからなかったり、エンジンルームにすき間が無かったりでメンテナンスをしようと思わなくなってきています。
高性能で高品質の日本車なので自分でいじらなくても十分安心して乗り回せます(アラーム機能もしっかりしている)
タイヤ交換を自分でやらない言い訳をツラツラと書いてしまった感はありますが、まだ母の車がノーマルタイヤなので冬タイヤに交換しようと思います。
メンテナンスしやすい「ものづくり」を考えながらタイヤ交換してきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード