Costocoに行ってみました

Costcoへ行ってきました。
娘と母がCostcoに行ってみたいということで一番近い岐阜羽島に行ってきました。
Costcoはご存知の通り会員制のスーパーで会員でないと入場できません。
運転免許証など本人確認できるものがあれば、その場で簡単に会員になれます。
会員制ということもあって会員カードには顔写真が載るのですが、申し込みをしている場でCCDカメラで顔写真を取り込み即顔写真入りのカードが発行されるというスピード感。
コンピュータ技術の進歩を感じました。
さてCostcoへ行ってみての感想ですが大きい!売っているものも大きく俗にいうアメリカンサイズ。
ショッピングカートも大きく、アメリカのドラマや映画に出てくるサイズです。
食品類も大きなサイズで売っていてお得感満載。
これは中途半端に分けることで発生するコストを、大きく分けることでコストアップを押さえ、割安感を持ってもらい大量に買い消費しようとする販売方法です。
母も最初は「あんな大きなカートで買い物するのか?」と不思議に思っていたそうですが、買い物が終わってみると納得したようでした。
単価は安くなっているのですが、量が多いので支出額は大きくなります。
でも単価が安いので得した気分と大量に買った満足感でストレス解消になったようです。
往復の旅費と会員の年会費を考えると安くはないと思うのですが、ダイナミックな買い方ができる体験ができたのと往復ワイワイ話しながら移動する時間はお金では買えないものなので満足しました。
資本主義の本髄を見させていただいた休日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード