スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「そうだ!絶対うまくいく」を読んで

 人間の体には、いい遺伝子と悪い遺伝子があり、
いい遺伝子がONになっていると気分も良くなり、
物事がうまくいき、
悪い遺伝子がONになると気分的にも沈んで、
物事がうまくいかなくなる。
いい遺伝子をONにする方法として、
常に前向きで、できると思って行動してみる事だそうです。
そうすると、物事も上手くいき、
さらにチャレンジしてみようという気持ちになる。
行き詰っても、運が味方になり、新しいアイディアが出たり、
周りからの協力で目的達成に繋がる。
常に前向きでいると、良い事の連鎖でどんどん良くなってくる。
諦めたり、逃げ出したり、落ち込んでいると悪い遺伝子がONになり、
やることがうまくいかなくなり、いやになったりする。
そのままだと、悪い方向にどんどん進んでいってしまうそうです。
 前向きでいれば、全てがいい方向に向くと思う。
悪い事が起きても、その程度で済んで良かったと思えば、腹も立たなくなる。
車をぶつけても、自分に怪我が無くてよかったと思えばいいし、
川に落ちても、冬でなくて良かったと思えばいい。
 常に前向きで、できると信じて、何事にも取り組んでいきたい。
困った時には、素直な気持ちで教えてもらい、
協力してもらえるようにしていきたい。

 この本の中に、早起きをする事が、
遺伝子ONには欠かせない条件だと書いてあった。
家をギリギリの時間に出て会社に行き、
疲れ果てて帰ってきたとたんにお風呂、寝床に直行という毎日では、
自分の時間がとれない。
忙しく毎日を過していると、ストレスがたまりやすくなり、
意欲の減退を招き、遺伝子ONの大敵になるそうです。
 確かに、日々自分の時間がとれていなく、平日は余裕がない。
これじゃ良い遺伝子もONにならないと思う。
明日から朝1時間ぐらい早く起き、新聞や本を読んだり、
自分の時間を作り、余裕のある日々を過ごしていきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。