スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺伝子のスイッチ


遺伝子のスイッチの入れ方を知ることができました。

     そうだ!絶対うまくいく!

でも、その方法は、今までにも幾度となく研修会だとか、指南書だとか、
いろんなところで言われ続けてきたことのような気がします。

“前向きな考え方で物を捕らえて行動する”
支援職の十ヶ条のひとつとして題目を入れましたが、重要項目です。
よくよく見てみると、この 「十ヶ条」、すべてこの本と共通項で繋がっています。

     支援職のあり方十ヶ条

根本にあるものは、いろいろなところで耳にして同じように思えるのですが、
それが 『遺伝子』 というものに着目して考えるところが科学者でしょうか。
すべての人が共通に持ち合わせている六十兆もの遺伝子の、ほんの僅かな
部分で、日常の生活、生きるための諸行が行われているなんて、一般人は
到底思いませんし、考えたことも無い。
だからこそ、未知なる可能性があり、それを活かせるのは、自分自身だと
納得させる意味で、『そうだ! 絶対うまくいく!』 となるのでしょう。

多くを書くと、同じことを違う言い方で片付けようとしてしまいます。
一言、やっぱり、
『常に、前向きな発言をする』
そして、それを行動に移していきたいと思います。


..........................by 隣の住人


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。