スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新商品 完成間近です。

天竜精機には、お客様からの自動化依頼があって
その要望に答え自動機を作る部門と
お客様のニーズを基に、
これから必要とされる機械を開発し、販売する標準機の部門があります。
この標準機は、今年始まってから夏頃まで仕事量が少なく
担当メンバーはなんとかしたいという想いでした。

標準機は、クリームハンダ印刷機、電子部品のフォーミング機
電子部品のテーピング機が主な商品です。
クリーム半田印刷機は、新しい機能を盛り込んだ
新商品の開発が進んでいました。
フォーミング機は、市場が小さくなってきているのですが
そのメーカーも少なくなってきていたので、
コンスタントに売上はありましたが、
少ない売上なので、新商品など開発することなど考えていませんでした。

その頃、関係者でオフサイトミーティングを行い
今、感じている事、困っている事、不安に思っている事等
出し合い、これからどうしていったらいいかについて意見、考えを出し合いました。
フォーミング機も売り上げを延ばしたい。仕事がほしい。
という話の中で、営業のIさんから、
よそのメーカーが、同じ機能を持った機械を出している。
お客様もそこから何台か購入しているという話がありました。
コストを下げさえすれば絶対に売れる、なんとかしよう。
という投げかけがありました。
その後、お客様から価格以外で機能面での要望も聞いてきて
お客様は何を望んでいるのかという話合いが幾度か行われました。

そして、「新しいカット機をつくろう」という事になり
カット長さが調整でき、機械もコンパクトにして置き場所も選ばない
セット、段取り替えも楽にでき、価格も抑えた物を作る事になりました。
設計も終わり、部品も終結し、今週初めから組立を開始しました。
担当になった、Kさんは、最初は新しい事はニガ手といっていましが
周りの協力と、これから売れるであろうという期待で
やるき満々で組立、配線、調整に取り組んでくれました。

組立と同時に機能確認をおこない、
もう少し安定させる為の変更内容もいろいろでてきました。
設計変更し、部品を追加工にだすと、早く完成させたいという想いで
部品加工納期を確認したり、催促したりしながら
どんどん進めてくれています。
ある程度形になってくると、設計者、営業担当者、グループリーダ等
色々のメンバーが集まり最高の物にしようと意見をだしてくれました。
昨日は、設計のメンバーが集まりコストダウンのアイディアを出してくれました。

部品点数を抑え設計したのですが、
効果な部品が増え価格的にはまだ問題がありそうです。
製造工程における工夫や、形状のシンプル化で
客様に満足していただける所までもっていきたいと思っています。
これから機能の最終チェックとコストダウンを行います。
完成の暁には、きっと年間50台以上は売れると思っています。
後もう少しで、最高の機械が出来上がります。
ぜひ、みなさんも見に来てください。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【新商品 完成間近です】

天竜精機には、お客様からの自動化依頼があってその要望に答え自動機を作る部門とお客様のニーズを基に、

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自動機・省力化機械の開発・設計・製造組立の天竜精機

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。